日本テレビ「沸騰ワード10」でM2翻訳機が紹介されました!

Timekettleアプリ内に新機能『AI発音練習(Learnywhere)』(ベータ版)が搭載!

31 06/04/21, 2021 0 コメント

Timekettleアプリ内に新機能『AI発音練習(Learnywhere)』(ベータ版)が搭載!

 タイムケトルは2021年6月、同社が開発・提供するアプリ「Timekettle」にて、言語学習機能『AI発音練習(英語:Learnywhere)』のベータ版を公開しました。

*現在、Google Playにてアプリ『Timekettle』の最新版(バージョン1.9.1)をダウンロード・更新いただくことでご利用いただけます。iOS版は2021年6月中旬にリリースされる予定です。

  最新『Timekettle』アプリのダウンロードはこちら:APP DOWNLOAD

*現在、同社のイヤホン翻訳機『Timekettle M2』とアプリを接続することでお使いいただけます。今後、同社の他製品にも対応する予定です。

 

  2018年以来、Timekettle翻訳機は100以上の国と地域で販売され、ビジネス、旅行、教育などの場面で、異言語コミュニケーションにおいて効果的な翻訳体験・サービスを提供しております。一般的な手持ちタイプとは異なるイヤホン型の翻訳機は、ハンズフリーで、自然で没入感のある会話体験をもたらしてきました。

 しかし、同社の翻訳機が「40種類93言語」という豊富な言語数や、「DeepL」などの優れた翻訳エンジンを搭載しながらも、まだまだ人々の「言語学習」そのものに対しての需要は大きいことが分かりました。Timekettle製品をご愛用くださるユーザー様からも「外国語の学習や練習にも使いたい」と期待の声が多く届いております。

 最先端AI音声技術をデバイスに搭載する画期的な商品・サービス開発を続けてきたタイムケトルですが、異言語対話や外国語学習において、没入感を持たせながらも、自然に体験できる環境構築に努めてきました。

 そして今回、『AI発音練習(Learnywhere)』ベータ版1.0にて、英語の発音練習機能の搭載が実現しました。今後のバージョンでは、より多くの外国語が追加される予定です。

 

AI発音練習:いつでも、どこでも学べる

-外国語を勉強するとき、以下のようなことで悩んだことはありませんか?

-教科書に沿った内容ではなく、自分に必要な教材を練習したい

-外国語の会議で、上手く喋れず、いつも恥ずかしい。喋りたいけど、上手く通じるからわからないから怖い。

-車の運転中、徒歩で通勤中、家でゴロゴロしているときなど、ちょっとした隙間時間で学習したい。

 ......

 そんな時、『AI発音練習(Learnywhere)』は、あなたの言語練習パートナーになります。時間や場所に縛られず、好きな時に、AIアシスタントに向かって話しかけるだけ。

 

 

以下、2つの機能をご紹介します。

[なんでも発音] 短文の練習に

 あなたが話した日本語(または、母国語である言語)を英語に翻訳してくれ、その翻訳文に沿って発音すると、AIが発音採点してくれます。

 

 

[スピーチ練習] 長文やスピーチの練習に

英語の文章をアプリ内に貼り付けると、AIが自動的に短文に区切ってくれます。音声の指示に従って発音すれば、AIが採点してくれます。

 

*注:上記の2つの機能を使用するにはイヤホン翻訳機『Timekettle M2』が必要です。入力言語は、接続端末で設定されている言語です。この機能を使用する前に、日本語(または、母国語である言語)に設定してください。

 

こちらの新機能は、ベータ版として、至らい点がたくさんあるかもしれませんが、より多くのユーザー様から意見を集め、機能改善を図っていきたいです。そして今回は、ベータ版の公開とともに、「AI発音練習」を使っての「英語スピーキング練習」チャレンジを開催いたします!

 

 

参加方法は簡単。スティーブ・ジョブス氏のスピーチの最後部分15秒を録画しながら読み上げ、単語の正解率80%以上に達成すれば、5 Fishのポイントと6ヶ月の保証延長がゲットできます。他にも、Timekettle製品「Timekettle M2」をゲットするチャンスもあります。

詳しくはこちらのURLから:

 

https://timekettle.jp/pages/learnywhere

沢山のチャレンジ参加をお待ちしております。

皆様のご意見・ご提案もお気軽にお寄せください!