最新版イヤホン翻訳機『Timekettle M2』が応援購入サイトMakuakeにて先行予約販売中! 特別価格25%オフのチャンスをお見逃しなく!

今までにないAI翻訳技術!タイムケトル社のイヤホン型翻訳機「WT2 Plus」が米シリコンバレー発の“体験型”ストア「b8ta Japan」に2店舗同時出店決定!

01 07/30/20, 2020 0 コメント

今までにないAI翻訳技術!タイムケトル社のイヤホン型翻訳機「WT2 Plus」が米シリコンバレー発の“体験型”ストア「b8ta Japan」に2店舗同時出店決定!

WT2 Plus(ダブリューティーツープラス)』がb8ta Japan(本社: 東京都千代田区、カントリーマネジャー: 北川卓司、以下b8ta)が2020年8月1日(土)に2店舗(新宿マルイ本館1階、有楽町電気ビル1階)同時オープンする、日本初進出の体験型ストア『b8ta(ベータ)』に登場します。

 

●体験型ストア『b8ta』とは
『b8ta』は、「リテールを通じて人々に“新たな発見”をもたらす(Retail Designed for Discovery.)」をミッションに掲げる最新ガジェット体験型ストアで、米国23店舗、ドバイ1店舗、計24店舗を展開し、1,000以上のブランドが『b8ta』に出品しています。

●イヤホン型翻訳機「WT2 Plus」とは
「翻訳機の在り方を再定義する」をスローガンに掲げるタイムケトル社の代表商品であり、 Amazon USA 2019のベストセラー翻訳機にも輝いた世界初のイヤホン型翻訳機。

 

 

「WT2 Plus」の特徴は、耳につけて話すだけで、ハンズフリーかつリアルタイムでコミュニケーションが取れるところ。去年から米b8taにも出店を開始し、「お客様に新しい『発見と体験』」に価値を置く『b8ta』の考えに共感したタイムケトルは、今回の日本ストアオープンに伴い、新宿マルイ店・有楽町店の2店舗での出店を決断した。


*コロナウイルスの影響もあり、現在WT2Plusをご体験いただける唯一のストアとなっております。

イヤホン型翻訳機「WT2Plus」は昨年、BBCやNewYorkTimesなど世界的メディアにも紹介されています。


ハンズフリー・リアルタイム翻訳を実現するWT2Plusの強みとは

WT2 Plusは、同時通訳のような革新的な翻訳スピードを実現。

イヤホンを1人1つ装着して話すことで、従来の翻訳機のように毎回話すたびにボタンを押したり、相手に翻訳機を差し出す手間がないため、会話の効率が劇的に向上。イヤホンだから手をふさがずラクラク操作が出来る。
 

WT2Plusは40種類93言語に対応しており、今後もアプリのアップデートを通して対応言語が追加搭載される予定(アップデートは無料)。

 

在宅での語学勉強に、慣れない国の旅行に、突然決まった外国語での打ち合わせに、最近出来た外国の友だち・恋人・家族に、状況・環境に合わせた3つのモードを搭載している。
 

コロナ禍でも求められる対面コミュニケーションデバイス

タイムケトル社の独自技術 ”マルチチャネル・コミュニケーション技術”によって、最大6人分までのイヤホンを同時接続、リアルタイムで会話をサポートしてくれます。これからの会議・商談はよりスムーズにスマートに。(注意:最大対応人数はお使いの端末機種によって異なります)



【最新】オフライン翻訳モード搭載開始

販売から一年経ったWT2Plusだが、今年5月のアップデートでオフライン翻訳モードが使用可能になった。第一弾として、中国語を起点とした日本語/英語/フランス語/スペイン語/ロシア語に対応。日本語⇄英語や、その他言語でのオフライン翻訳は、数ヶ月以内にアップデート搭載予定(無料)



  • 【b8taストア限定】「顧客体験を大切にしたい」という思いで

Timekttle(タイムケトル)は"今までにない翻訳機"をハードウェア、ソフトウェア、そしてアプリを通して実現する海外スタートアップ企業。その “今までにない商品”という意味で「見慣れない・使い方がよくわからない」というイノベーションに対する壁や、ご購入後のミスマッチを防ぐために、b8ta店舗限定で商品体験活動を再始動。

 

  • 通常販売価格 23,780円(税込)のところ、b8ta Japan オープン記念で8月末まで18,880円(税込)で購入できる店舗購入限定クーポンを発行。
  • 「日本で唯一、WT2Plusを体験できるお店」として、「商品購入前の顧客体験を奨励する取り組み」として“どこよりもリーズナブルな価格”で提供する。




    タイムケトル 日本市場責任者 山内佑太 コメント:
    正直なところ、このコロナ禍での出店にはとても悩みました。ただ、b8taさんの商品に対する深い理解とサービス、万全な感染対策を敷いた体制という信頼と期待があったからこそ、「逆にb8taさんならお願いできる」この想いで今回出店させていただきました。未だ国境間の移動への制限やオンライン会議化の流れはあるものの、対面コミュニケーションの需要が完全になくなることはないと思っており、その時に弊社の商品がその一助となれれば幸いです。


    ●b8ta 店舗情報

    • b8ta Tokyo – Shinjuku Marui
    • 開業日時: 2020年8月1日 (土) 11:00 / 7月31日(金)よりプレオープン
    • 営業時間: 商業施設に準拠
    • 定休日: 商業施設に準拠
    • 所在地: 〒160-0022 東京都新宿区新宿 3-30-13 新宿マルイ 本館1階

     

    • b8ta Tokyo – Yurakucho
    • 開業日時: 2020年8月1日(土) 11:00
    • 営業時間: 11:00 – 19:30
    • 定休日: 不定
    • 所在地: 〒100-0006 東京都千代田区有楽町 1-7-1 有楽町電気ビル1階


    タイムケトルの最新情報については、公式SNSアカウントをご確認ください。
    Twitter:https://twitter.com/TimekettleJapan
    Facebook: https://www.facebook.com/timekettlejapan/
     

     

     



    ■企業情報
    Timekettle Technologies Co.,Ltd.(タイムケトル)
    タイムケトルは2016年に設立された深セン発AI翻訳スタートアップ企業。

    第一弾商品のイヤホン型翻訳機「WT2」はKickstarter・Makuakeで合計約4000万円の支援獲得。その後、後継機となる「WT2Plus」を発表。世界初のイヤホン型翻訳機として注目を浴びるとともに、AmazonUSA 2019年ベストセラー翻訳機に選ばれるなど、海外でも依然として人気の高いタイムケトルの代表商品。

    第二弾商品のスマート翻訳機「ZERO」は、2019年6月の米Indiegogo、11月の台湾啧啧にて合計1.4億円を超えるクラウドファンディング支援、今年の6月には日本の応援購入サイト「Makuake(マクアケ)」にて計9757名7000万円以上の資金を獲得。最多支援者数・最高支援額数にて、日本のクラウドファンディングで“翻訳機”カテゴリ史上No.1を獲得。(2020年8月現在)

    2020年8月には日本法人「タイムケトル・ジャパン株式会社」を設立予定。
    今後の日本市場展開に向けた動向に注目が集まる。


    Timekettle(タイムケトル)公式ストア: https://timekettle.jp/
    資料へのお問い合わせ先

    Timekettle Technologies Co.,Ltd.
    日本市場責任者 山内 佑太 jp@timekettle.co





    また、NEWSにも

    Timekettleアプリに新機能が搭載―「リモートモード」
    Timekettleアプリに新機能が搭載―「リモートモード」

    15 10/28/20, 2020 0 コメント

    続きを読む

    学校 翻訳機 授業 教育 おすすめ 有名 イヤホン型 リアルタイム 翻訳 通訳 海外旅行 外国人観光客 インバウンド 音声認識 Timekettle タイムケトル
    米テキサスの学校、翻訳機を使って生徒に授業を行う

    49 04/27/20, 2020 0 コメント

    続きを読む

    なぜ、ZEROは生まれたのか。
    なぜ、ZEROは生まれたのか。

    40 04/27/20, 2020 0 コメント

    2018年、あの頃の私は、なぜ人々はスマホアプリでなく、わざわざ翻訳機を使うのか、その理由がわかりませんでした。しかし私自身、何度か試してみてわかったことがあります。

    続きを読む